熱湯シャワーでは不十分!?アトピーにも効く温冷水の力

Pocket

熱湯シャワーの効果とは?

熱湯シャワーについて、ネットで調べてみると

色々な情報が出てきますね。

 

ネットの声
・熱湯シャワーでアトピーが治った!

・アトピーの肌に熱湯をかけると意識を失いそうになるほど快感を感じる

・ある意味この快感を味わえないのはもったいない!

・熱湯シャワーはマジでやめておけ!

・気持ちよすぎて依存症になっちゃうから控えた方がいいかも…

調べてみると、賛否両論で色々な意見や実体験などが出てきます。

 

熱湯シャワーでアトピーは治るから絶対にやった方がいい!
てことが書かれていたり、

熱湯シャワーだけはマジでするなよ!後悔するぞ!
ってことも書かれているんです。

 

私が思うに、この両極端な意見は両方とも正しいことを言っているんです。

 

どちらの意見も正解で間違ったことは言っていません。

 

では、なぜこのように意見が分かれてしまうのかというと、

熱湯シャワーが体に合う人と合わない人がいるからです。

 

熱湯シャワーが体に合っている人に言わせると、

「絶対に熱湯シャワーをやって方がいい!」

ってなります。

 

逆に熱湯シャワーが体に合わない人に言わせると、

「マジで熱湯シャワーはやめとけ!」

ってなるんです。

 

つまり、熱湯シャワーはアトピーを治すためには

不完全な方法だと言えます。

 

たまたま、熱湯シャワーが体に合うのならラッキーですが、

熱湯シャワーがあなたの体に合わなくて、

皮膚がガサガサになって取り返しのつかないことになったら

悔やんでも悔やみきれません。

 

なので、あなたが今すぐに熱湯シャワーを試してみるのは

リスクがかなり高いんじゃないかなと思います。

 

熱湯シャワーよりも万能な”温冷シャワー”

実は熱湯シャワーよりもアトピーに効果的な方法があるんです!

 

それが温冷シャワー

です。

 

なぜ、この温冷シャワーが良いのかというと

一言でいえば血液の循環がかなり良くなるからです。

 

血液の循環が良くなると、
私たちの体内にあるB細胞やT細胞と呼ばれている
免疫細胞が皮膚の表面など体の隅々まで運ばれて
体の免疫システムを強化されます。

 

体の免疫システムさえ強化してあげれば、
アトピー改善の効果もを期待できますし、
体内のウイルスを除去してくれるので風邪など予防にもなります。

体の内側から健康になる温冷シャワーの方法

 

温冷シャワーの方法はとても簡単です。

 

温冷シャワーの方法
40℃以上のシャワーを1分浴びる

できるだけ冷たいシャワーを1分浴びる

↑これの繰り返し

温冷シャワーは時間に余裕があれば10分ほど行ってみてください。

 

でも、朝とか時間がないってときは5分ほどでも大丈夫です。

 

最後に温水と冷水のどっちで終わればいいの?

という質問に答えるとすると・・・

温水で終わっても冷水で終わってもどちらでも大丈夫!と答えます。

 

個人的には冷水で終わるのをオススメするんですが、

冬とか寒いときは温水で終わりたくなっちゃうので、
我慢せずに温水で終わっても大丈夫なので安心してください。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です