子供の顔が乾燥で赤みがかっているときの効果的な対処法

Pocket

じんわりと赤く火照った小さな顔

 

別に暑いわけでも、照れているわけでもありません。

 

だた、乾燥のせいで顔が赤く染まってしまっています。

 

なんで私の子供だけが、苦しい嫌な思いをしないといけないのか

 

もしかしたら、
遺伝のせいで子供も乾燥肌になってしまたの?
と、あなた自身を責めてしまうこともあるかも知れません。

 

もし、今のうちに子供の乾燥肌を治して
顔の赤みも無くしてあげることができたら、
あなたは、何も思い悩むことは無くなり
子供が将来乾燥肌で苦しむ可能性もかなり低くなります。

 

顔が乾燥して赤くなってしまっている子供を、
ただ見ているだけでは自然に治ってはくれません。

 

しかし、あなたは子供の乾燥肌を
何とかして治してあげたい
少しでも改善してあげられたらいい
と思ってインターネットで調べたのではないでしょうか?

 

その子供を想う心が踏み出した小さな一歩が、
いずれ子供の乾燥肌や赤みを改善させて
少しでも子供の人生が楽しく幸せになるように
導き始めたことは紛れもない事実です。

 

あなたのその小さくも大きな一歩を
無駄にしないように、私が全力でサポートいたします。

 

 

子供の顔への刺激は乾燥や赤みの元凶

外部からの顔への刺激は
顔の乾燥や赤みの原因になります。

 

刺激と一言でいっても様々なものがあります。

 

あなたが子供に手で触れるとき

子供自身が顔を手で触るとき

乾燥している空気も地味で嫌な刺激になります。

 

もし、あなたが子供を触る手が乾燥していて
ガサガサで潤いが無い状態だと、
子供の肌に対してかなりの刺激を与えてしまっています。

 

なので、あなたの手の乾燥を治すことも
子供の乾燥肌や赤みを治す手段になるんです。

 

そして、なにより空気が乾燥していては
いつまで経っても乾燥肌は改善せずに、
悪化していく一方です。

 

特にエアコンを使う季節は
お部屋が乾燥しないように気を付けて下さい。

 

眠っている時も乾燥しやすいので
加湿器を使ったり、濡れたタオルを
お部屋に干すなどして常に乾燥しないように
心がけることが大切です。

子供の顔の乾燥や赤みの原因は”うんち”にあった!?

ちょっとお下品な話ですが、
あなたのお子さんはしっかりうんちが出ていますか?

 

もし、便秘気味かも…という場合は、
腸内環境を整えることで乾燥肌が改善される可能性があります。

 

腸内環境が肌に与える影響はかなり強力で、
腸内環境が悪い大人の場合だと、
ニキビや肌荒れ、吹き出物の原因になってしまいます。

 

その人の腸の状態を知るには、肌を見れば一発でわかる
と言われるくらい、腸と肌は密接に関わっているんです。

 

子供の腸内環境を整えるには?

腸内環境を整えるために
発酵食品を食べればいいと言いたい所ですが、
キムチ、納豆、ぬか漬けなどの
発酵食品を喜んで食べる子供はなかなかいないですよね(笑)

 

それなら、ヨーグルトなどの乳製品を
食べさせればいいの?
と考えるかも知れませんが、それもあまりオススメできません。

 

ヨーグルトなどの乳製品のみを食べるなら問題ありませんが、
乳製品は他の食べ物と同時に食べてしまうと
食べ合わせが悪くなり、消化器官にかなりの負担を与えてしまいます。

 

じゃあそれなら、
・食物繊維たっぷりの食事にする
・消化の良いものだけを食べさせる
・よく噛んで食べてもらう
などなど、方法はありますが
それよりもあなたに実行してほしいことがあります。

子供の便秘はマイナスイメージと我慢が原因

あなたに実行してほしいこと、それは・・・

うんちにマイナスのイメージを持たせない

ことが重要です。

 

あなたのお子さんはおいくつでしょうか?

もう、保育所や幼稚園に通っていますか?

 

もし、まだ小さくて
ずっと一緒に行ってあげられるようなら、
うんちをした時に喜んで微笑んで楽しそうにしてあげてください。

 

えぇ!(゚Д゚ノ)ノ
そんなリアクション取れないよ・・・
と思われたかも知れません(笑)

 

でも、うんちをしたときに
あなたが嫌そうな顔をして面倒くさそうに
おむつを替えていると、
その表情を見たあなたの子供は
うんちをする=悪いこと
というイメージが植え付けられて
潜在意識の中から、うんちをするのは悪いこと
と思い込み、それが原因で便秘になってしまいます。

 

うんちがしっかり出ているのは
健康だという証拠です。

 

なので、オーバーリアクションをする必要は
ありませんが、今日も健康で良かったという感じで
嫌な顔をせずに笑いかけてみて下さい。

 

もし、お子さんが保育所や幼稚園に
通っている場合は、保育所や幼稚園の
トイレでウンチをするのは恥ずかしい
と感じている可能性が高いです。

 

最近の小学校で男子トイレの小便器が無くなり、
個室だけになってきているのもそのせいです。

 

うんちするのが恥ずかしいと感じてしまったら、
どうしても、うんちをするのを我慢してしまいます。

 

その我慢が癖になって便秘になってしまいます。

 

特に女の子だとその傾向が強くなり、
大人になっても便秘に悩まされる女性が後を絶ちません。

 

でも、保育所や幼稚園で
うんちするのはやっぱり恥ずかしいことです。

 

なので、あなたに出来ることは、
家でうんちをする習慣をつけてあげること。

 

例えば、朝起きたら必ずトイレに行くとか、
この時間に必ずトイレに行くというのを
決めて習慣づけてあげるのが一番良いです。

 

もちろん、偏った食事なども良くありませんが、
うんちに対するマイナスイメージを持たせないこと、
トイレに行くのを我慢させないことも重要です。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です