子供の乾燥肌に効く市販の化粧品を選ぶポイントとは?

Pocket

このまま放っておくわけにはいかない
わが子の乾燥肌

 

かと言って、正しい対処法もわからないし
病院で貰うような”薬”にはちょっと抵抗があったり…

 

でもドラッグストアなどの市販品で
乾燥肌に効果があるものを買いたいけど
どれを選んだら良いのかよくわかりませんよね。

 

もし、子供の肌に合わないものを
選んでしまって、
今よりも乾燥肌が悪化してしまったり、
大きくなっても残るような後遺症が
発症してしまったり、
顔に使って変な痕が残ってしまったら最悪です。

 

出来るだけ安全でお値段もそこそこで、
しかも効果的なものを選んで使いたいですよね。

 

そこで、今回は子供の乾燥肌に効く
市販の化粧品を選ぶポイントをご紹介します!

 

 

子供の乾燥肌にはやっぱり無添加!しかし注意する必要も!?

子供の繊細な肌に使うからには、
無添加の化粧品を選びたいですよね。

 

色々な商品を見てみると、
〇〇不使用
〇〇無添加
天然由来成分配合
というような感じで商品に書かれているものがあります。

 

パッと見これらの宣伝文句が書かれていると
「これなら安心して使えそう!」
と思ってしまいがちですが、
ここで注意ポイントが2つあります。

 

1、子供にも安心して使えそうな〇〇不使用・無添加という言葉で安心しないこと

 

なぜかと言うと、〇〇に入っている成分
例えばパラベン不使用、防腐剤不使用
などと書かれている場合、
その成分は配合されていませんが、
そこに書かれている、パラベンや防腐剤以外の
お肌に刺激や悪影響を与える成分が
配合されている可能性があります。

 

ですので、購入前には必ず成分表を確認してみてください。

 

特に、次の3つの成分・・・

  • ジエタノールアミン(DEA)
  • トリエタノールアミン(TEA)
  • プロピレングリコール(PG)

には注意が必要で、
保湿作用がある化粧品などに配合されている場合があります。

 

2、天然由来成分という言葉に隠された罠

天然由来成分と聞くと、あなたはどんな印象を受けますか?

 

「天然なら子供にも安心して使えそう!」

「ナチュラルでお肌に優しい感じがする」

と言った感じでしょうか。

 

しかし、そんな風に思っているということは
すでに罠に嵌ってしまっている可能性が高いです。

 

天然由来成分って聞くと、
ナチュラルでお肌に優しくて
誰でも安心して使えそうなイメージですが、
実は100%そうとは限りません。

 

なぜなら、
天然成分に科学的処理を加えている
可能性があるからです。

 

どういうことかと言うと、
原料が天然成分であっても
そこに何かしら人工的に手を加えた
有害性のある成分
配合されている可能性があるということです。

 

天然由来成分って書いてあるのに、
成分表をよく見たら合成物質が含まれてる
ということがあるのもそのせいです。

 

意外と、原料が天然成分のものでも
一般的に有害と言われている成分って多いんです。

例えば・・・

ラウリル硫酸Naの主原料はヤシ油、
シリコンの主原料は天然の鉱物
というように、世間から嫌煙されそうな
成分も元を辿れば天然成分が主原料なんです。

 

確かに、よくよく考えてみると
私たちの身の回りにあるものって
大体のものが主原料は天然のものです。

 

鉄だって天然ですし、アルミニウムも天然ものです。

 

ということから、
天然由来成分=安心・安全
という思い込みは今日で捨て去ってしまいましょう。

 

そして、残念なことに市販の化粧品は
安くてお買い求めやすいものが揃っていますが、
先ほど紹介したような成分に不安が残るものが多いのも事実です・・・

子供の乾燥肌に効く化粧品を市販以外で探すには?

市販の化粧品を買うメリットは、

  • 安く手に入る
  • 商品を実際に目で見ることができる
  • テスターで実際に使うことができる場合がある

などでしょうか。

 

しかし、これらのメリットと引き換えに
安全性に不安のある商品を躊躇なくお子さんに使うことはできますか?

 

こっちの方が安いから、
という理由で選んだ商品が原因で
乾燥肌が酷くなって、子供が肌を
ボリボリと掻きむしりだして
肌がボロボロになり、
大きくなっても肌のことで悩み続ける
なんてことになる可能性だってあるんです。

 

お子さんの将来のことまで考えるなら
少し高くても質の高い化粧品を使うのが、
賢い判断だと思います。

 

そこで有効活用して欲しいのが
今あなたが使っているネットです。

 

ネット上には、市販で売っている物よりも
質が高くて上手く買えば安く使える商品もあります。

 

ネットでは無数の商品が販売されているので
どの商品が良いのか判断に迷ってしまうこともあるかも知れません。

 

そこで・・・
次の記事では、私がオススメする商品を紹介しています。
乾燥肌の対処法も紹介しているので
ぜひ参考にしてくださいね!

子供の顔が乾燥で赤みがかっているときの効果的な対処法

2018.01.07

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です