おでこの乾燥対策を怠った女性の無残な末路

Pocket

おでこが乾燥して皮がパラパラ落ちるんです…

 

そんな悩みを抱えている人がいました

 

その人は平日は毎日会社に行くために
朝の7時には起床します。

 

いつものように朝ご飯を食べて
歯を磨いて顔を洗って。

 

顔を拭いて少ししか時間が経っていない
自分の顔を鏡で覗いてみると
おでこの辺りに、小さくて白い
無数の皮膚が散らばっているのが目に入りました。

 

「顔洗ったばっかりなのに、すぐ乾燥しちゃう…」
と頭の中で溜息をつきながら、時計を見ると
「もうこんな時間!」
急いで化粧水だけ付けて、メイクを始めます。

 

「毎朝時間が無いのに、化粧もスキンケアも面倒だな…」
と一人で愚痴って、
乾燥したおでこをメイクで隠しながら、
慣れた手つきでメイクを終わらせていきます。

 

おでこの乾燥がお昼過ぎに牙をむく

何とか時間通りにお家を出て
足早と会社に向かって歩いていきました。

 

毎朝何のためにやっているのかわからない朝礼を
頭を働かせることもなく時間だけが経過し、
メールの確認をした後に本格的に仕事を始めます。

 

そして、やっとの思いでお昼ごはん。

 

唯一の至福の時間を過ごした辺りから、ある異変が・・・

 

出ました、おでこの化粧崩れ

 

もう慣れたもんです。

 

毎日毎日、同じような時間に
化粧が崩れて、化粧を直す気力すら無くなる始末。

 

周りの男性社員の目も気にしなくなって
そのまま仕事を淡々と続けていきます。

 

何度かお手洗いに行って、
鏡でおでこを見るたびに化粧崩れが
酷くなっていく有様で、もうお手上げ状態です。

 

そんなこと気にする方が無駄だと
自分に言い聞かせながら、仕事終わりまで放置…

 

そのままの顔で家に帰りました。

 

おでこの乾燥を「諦めないで」

もうすでに、アラサー。

 

社会人になってからずっと一人暮らしで
社内でも女性扱いしてくれるのは
限られた高齢のおじ様方だけ。

 

崩れ去った化粧のままで、
仕事をしているんだから仕方ないか、と
自分に言い聞かせつつも、
不意に感じる虚しさに心を襲われることもあったり。

 

こんなトキメキの無い、
色が無くなってしまった世界に
慣れてしまった自分を今さら後悔しても
数年遅い、って話です。

 

おでこの乾燥対策を怠ったこの女性にできるアドバイス

せめて女性として美しく綺麗でいたい
という思いが少しでも残っていれば
今のような惨状にはなっていませんでした。

 

でも、スキンケアが面倒ってゆうのは共感できます。

 

毎朝、少しでも長い時間お布団の中で
眠っていたいし、バタバタ急いで
朝の支度をするのも嫌だし、
そんな時間が無い朝に丁寧にスキンケアなんて
出来やしないです。

 

そこを理解したうえで、
私なら彼女にオールインワンの化粧品を
オススメするかも知れません。

 

顔を洗った後に、
化粧水を付ける気力があるのなら
その化粧水をオールインワンに
変えるだけでスキンケアの質がグンとアップするからです。

 

あなたは、彼女のように、
まだ”女”を捨ててはいないですよね?

 

まだ”女”を捨てていないのなら、
面倒なスキンケアを面倒なままに
しておくのではなくて、
簡単なスキンケアに乗り換えていけばオッケーなんです。

 

化粧水や、乳液、美容液、クリームなどの
すべての基礎化粧品を使うのは、
時間もかかるしかなり面倒ですよね。

 

なので、それらのすべての機能を果たす
オールインワン化粧品を使えばすべてが解決です。

 

特に、おでこの乾燥で悩んでいるなら、
サクラムアルジェという
保湿に特化したオールインワンジェルがオススメです。

 

全額返金保証が付いているので、
お金を無駄にする心配がありません。

 

あなたが、いつまでも
あなたの中に秘めている”女”を意識して
磨きをかけていく限り、女性として輝き続けます。

 

通勤中にも、社内で仕事をしていても
良い意味でジロジロ見られて
若い男性社員の視線を独り占めできる可能性だってあるんです。

 

せめてあなたが、先ほど紹介した
「ズボラな女性」だけにはならないように気を付けてください。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です