アトピーの治りかけだからこそ注意するべき食事の基本!

Pocket

食事ひとつで皮膚環境が変わる!?

 

やっとの思いで、改善されてきたアトピー。

 

ここまで来て、今までの努力を
無駄にはしたくないですよね?

 

血がにじみ出るほど掻きむしった夜、
周りの目線を気にしながら
すれ違う人の頭の中を想像して
被害妄想をしていた日々、
見た目も痒みも収まってきたタイミングで油断してしまうと今までの努力が水の泡になります。

 

特に、食事には気を付けるべきです。

 

私と同年代のアトピーに苦しんでいる友達も、
食事に気を付けると痒みや赤みが収まると言っていました。

 

しかし、ちょっと食生活が崩れて
お菓子を食べたり、油物を食べ過ぎたり、
お酒を飲むと、すぐに痒みや赤みが酷くなったそうです。

 

その友達の経験からも言えるように、
食事はアトピーにかなり強い影響を与えます。

 

だから、アトピーが治りかけの状態まで
改善したあなたには最後まで油断せずに
治療に臨んで欲しいんです。

 

アトピーがほぼ完治すれば、
好きな物も食べれるようになります。

 

今まで我慢してきた
甘いスイーツや肉汁たっぷりのお肉、
アトピーが治ったら食べようと決めていたお菓子など
もちろん食べ過ぎは体に良くないですが、
周りの人たちと同じように
口にすることができるようになります。

 

そのために必要な食事法のポイントは
デトックス油物です

 

 

アトピー治りかけの食事にオススメなのは和食!発酵食品で腸内デトックス!

世界には様々な伝統料理がありますよね。

 

タイ料理、フレンチ、中華、イタリアン・・・

そんな数ある伝統料理の中でも
最強なのが日本食です。

 

日本食が最強と呼ばれるのは、
1食の中で栄養バランスが取れていて
豊富な発酵食品があるからです。

 

特に、発酵食品はアトピー治療中であれば必ず食べるべき食品です。

 

毎食、日本食を食べることができれば
最高なのですが、普段の生活の中で
1日3食、日本食を食べるのは現実的でないかも知れません。

 

ですので、あなたには発酵食品を食べることを意識して頂きたいです。

 

日本の発酵食品をリストアップすると

  • 納豆
  • ぬか漬け
  • べったら漬け
  • 奈良漬け
  • 味噌
  • 醤油
  • もろみ

などがあります。

 

特にオススメなのが納豆です。

 

納豆の乳酸菌は熱で壊れにくく、
腸内でも発酵を進めます。

 

そして、腸内を善玉菌が
住み着きやすい環境に整えてくれるので、
便が出やすい体になっていきます。

 

なぜ、便が出やすい体にする必要があるかというと、
腸が人体の中で最大の毒素を排出する器官だからです。

 

もし、腸内で便が大量に溜まってしまうと、
腸内から排出されなかった毒素が周り周って皮膚から体外に排出されようとします。

 

その結果、アトピーが酷くなり、
今までの辛くて長かった努力が水の泡になる危険性が高くなります。

 

そして、日本食ではありませんが、
かなりオススメの食品がもう一つあります。

 

発酵食品最強のキムチを食べて腸内環境改善!

納豆とならんでオススメなのがキムチです。

 

キムチにはラクトバチルスという、
胃酸にも負けないくらい強い乳酸菌を含んでいます。

 

そして、乳酸菌の種類が豊富で約100種類もいるとのことです。

 

さらに、キムチを食べることで
食物繊維も同時に摂れるので
腸内環境改善にかなり効果的です。

 

アトピーの治りかけの食事には油物の摂り過ぎに注意

油にも色々種類があって、
オメガ3系の油はアトピーにオススメとか、
オメガ6系の油は出来るだけ避けるべきと言われています。

 

この、オメガ3系に分類される油には、
DHA、EPA、αリノレン酸という成分を含んでいます。

 

例えば、
魚類にはDHAやEPAが含まれていて、
えごま油や亜麻仁油にはαリノレン酸が含まれています。

 

オメガ3系の油は体に良いとされているので
魚類やえごま油などのは積極的に摂取しても良いでしょう。

 

オメガ6系に分類される油には
リノール酸が含まれています。

 

例えば、
植物油、加工食品にリノール酸が含まれていて、
お菓子やケーキ、揚げ物などが相当します。

 

アトピー治療中のあなたは、
これらの、お菓子や揚げ物などの
食事は避けてオメガ6系の油は摂取しないようにするべきです。

 

誘惑に負けて摂取してしまうと、
皮膚の痒みが酷くなって
我慢できずに夜中じゅう掻きむしり、
再び皮膚がボロボロになる可能性も否定できません。

 

まとめると・・・

摂取するべき油と控えるべき油
摂取するべき油
オメガ3系(DHA、EPA、αリノレン酸)
・・・魚類、えごま油、亜麻仁油など

控えるべき油
オメガ6系(リノレン酸)
・・・加工食品、お菓子、揚げ物など 

 

あなたのアトピーは
もう少し辛抱すると限りなく完治に近づく
という可能性を持っています。

 

ちょっとした誘惑に負けないように
最後まで戦い抜いて、アトピーとの戦いに決着を付けて下さい。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です