サクラムアルジェはアトピーの治療中でも使用できる?

Pocket

刺激に弱いアトピー肌

 

 乾燥して皮膚がカサカサになると、炎症やかゆみが酷くなる

汗をかくと湿疹になり、ボリボリとかいてしまう

スキンケア用品は最低限にして、肌への負担を減らしている

 

アトピー性皮膚炎のお肌は非常に刺激に弱くて

すぐにかゆみが酷くなったり肌がボロボロになって、

日常生活を送るうえで、かなりの負担になりますよね。

 

「このかゆみや、お肌がボロボロになるのを抑えれたらな…」

と、何度も考えを巡らせているのではないでしょうか。

 

そこで今回は・・・

「サクラムアルジェはアトピー肌に使えるのか?」

について考えていきたいと思います。

 

サクラムアルジェに期待する効果

サクラムアルジェの特徴は保湿にあります。

特に、乾燥肌や敏感肌の方にオススメされているオールインワンです。

 

残念ながら、サクラムアルジェの公式サイトを隅々まで見ても

アトピーの炎症を抑える!という効果は書いてありません。

 

なので、かゆくてボリボリと掻きむしってボロボロになったお肌や、

皮膚がグチュグチュになって汁が出てきてしまっている場合には、

使うべきではないと考えています。

 

なぜなら、サクラムアルジェ自体に炎症を抑える効果はないですし、

荒れてしまったお肌には余計なものを塗らない方が良いからです。

 

では、サクラムアルジェはアトピー肌に対して、

全く意味の無いものなのでしょうか?

 

サクラムアルジェを使うべきタイミング

 

サクラムアルジェを有効的に使うにはタイミングが重要なんです。

 

そして、サクラムアルジェを使うべきタイミングは、

炎症が悪化する前

です。

 

サクラムアルジェに炎症を抑える効果はありません。

 

しかし、サクラムアルジェをお肌に塗って乾燥を防ぐことで、

炎症が悪化するのを予防する効果は十分に期待できます。

 

炎症が悪化する原因として、

皮膚の乾燥は大きな要因となっています。

 

サクラムアルジェは、

保湿やお肌に潤いを与えることに特化したオールインワンジェルなので、

サクラムアルジェを塗ることで炎症が悪化する原因を取り除くことができるんです。

 

オールインワンの中でもサクラムアルジェがオススメな理由

 

サクラムアルジェをオススメする理由は・・・

高い保湿力赤ちゃん肌基準の無添加

という、特徴を持ち合わせているからです。

 

サクラムアルジェは保湿力のほかに、

無添加にもこだわりを持っているオールインワンジェルなんです。

 

そのこだわり方は尋常ではなくて、

赤ちゃんのようなデリケートなお肌にも使えることを基準として、商品化されました。

 

赤ちゃんのお肌にも使えるほどの基準で作られているからこそ、

刺激に弱いアトピー肌や敏感肌の方にオススメできるのです。

 

サクラムアルジェで辛いかゆみと別れを告げる

これまで説明してきたように、

サクラムアルジェそのものに炎症やかゆみを抑える効果はありません。

 

しかし、炎症やかゆみが酷くなる前にサクラムアルジェを塗ることで

炎症の予防になったり、かゆみが酷くなるのを抑えることができるのです。

 

もし、あなたが苦しめられている ”炎症” ”かゆみ” を抑えることができれば、

肌をボリボリと搔きむしって、お肌を傷づける頻度を大幅に低くすることができます。

 

そして、傷つくことが少なくなったあなたのお肌は、

アトピー完治に向けて最短時間で皮膚の治癒を終えることができるようになるんです。

 

アトピーが完治すれば、酷いかゆみやグチュグチュしてしまう皮膚、

周りの目を気にするたびに感じるストレスから解放されます。

Related Post


[乾燥肌・敏感肌にオススメ]  サクラムアルジェ




ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つ”サクラン”配合!

 

9つの無添加で生まれたての赤ちゃんでも安心して使える!

 

続けるほどお得なお試しコースは20%OFF!

 

公式サイト限定の30日間全額返金保障!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です